忍者ブログ
2010年03月31日
[66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皆さん、こんばんは。
お久しぶりのゆたぽんです。

本当に久し振りですね……前回の記事から約4ヶ月も経っています。
更新がなかった理由としては、仕事、リアルの事情、モチベーションの低下等と色々ありました。
最近更新出来なかった分、頑張って更新して……いかないんだなこれが!
今までどおり、自由気ままに更新していこうと思います。



さて、雑談はこの程度にしておきまして、迷ラビ(仮称)の進み具合を張り切って綴っていきましょうか!
まずは、アイテム・装備データは通常ダンジョン分は済!
イベント入手だったり、クリア後のダンジョン用のデータは未だです。
現在は、敵データをチマチマと作っています。技名考えるの楽しいです。
敵のパラメータは今まで通りにExcelさんが大活躍してくれていますね。
会社で培ったExcel関数がこんな所で役に立つなんて!
※さっきまでの流れ
敵データ作成⇒飽きたので軽く戦闘テスト⇒ガーディアンマジ鉄壁!ボスの攻撃にもビクともしねぇ!⇒ガーディアンは初心者救済用⇒調整放棄⇒いくえ不明


続いて、クラス紹介を行っていきましょう。
今回からは”中衛”に位置づけているクラスとなります。
前回までは1記事2クラスでしたが、今後も更新頻度が落ちると思われるため、4クラス分紹介したいと思います。

●【モンク】
正直に言いますと、このクラスは後日紹介予定の【メディック】(回復専門職)とかなり特性が被っています。
単純な能力では前衛クラス程度の耐久性があり、一定値の攻撃力と敏捷性を兼ね備えたクラスになっています。
また、拳や身体を使う攻撃系の拳術に気を使う回復系の気術を行使し、戦況に合わせて柔軟に適応できるクラスです。
一言で言えば、”器用貧乏”であり、本職にはどちらも勝てません。
ですので、【メディック】だけでは回復力に不安がある場合や【メディック】を使いたくない方にお勧めです。
個人的には【モンク】好きです。SQ3の赤モンク最高ですね。

●【ナイトシェイド】
【ワンダーリング】が侍や武士をイメージしたものなら、こちらは忍者をイメージしたクラスです。
端的に言いますと、SQ3の”シノビ”に相当するクラスです。
全クラス最速の敏捷性を持ち、状態異常付きの物理攻撃スキルを主体とします。
後衛クラスに状態異常・変化のスペシャリスト【カースハンドラ】がいますが、あちらは全体に効果がある分、ダメージは伴いません。
こちらはダメージを与えつつ、あわよくば状態異常を付与するいやらしい奴らです。
スキルに付与された状態異常の数だけ威力が増加するものや、特定ステート中のみ発動可能という条件がありますが、強力な威力を持つスキルも習得します。
雑魚で活躍する【カースハンドラ】に対して、こちらは”難敵(SQでいうFOE相当)”やボス向けのクラスかなと言うのが私の主観です。

●【エクスプローラー】
戦闘はあまり得意ではありませんが、彼らをパーティに加える事で探索が比較的に楽になるでしょう。
ダンジョン内にある宝箱の解錠率が向上したり、アイテムの入手頻度が上がったり、敵の奇襲抑制や先制頻度が上がる等、探索をする上で重要なスキルを習得します。
かと言って、探索専門というわけではなく、彼らも冒険者の一員ですので、トラップを駆使した攻撃スキルや簡易では有りますが、回復手段を持っています。
また、探索で培った状況判断による的確な指示やアイテムに対する知識も豊富です。
具体的にいますと、SQでいうところのクイックオーダーやスローオーダー又はアイテム効果が上昇するアイテムマイスターを習得します。
能力面では敏捷性が高い位で後は平均的です。
別にパーティに入れなくても探索は可能ですが、一度彼らの便利さを知ると病み付きになるでしょう(笑)

●【バード】
攻撃面では全く役に立たないクラスですが、その分味方を支援することに特化したクラスです。
得意な詩による回復や能力の底上げ等を得意とします。
各々のクラスで自身を強化するスキルを習得することが出来ますが、彼らの詩はそれらに重複して効果を発揮することが出来ます。
他のクラスは書きたいことがスラスラ出て来たのですが、彼らについてはあまり出てこないようです。
一つ言いたいことがあるとすれば、ボス戦や長期戦覚悟の戦闘で味方を強化しまくって戦いたい人は是非入れてほしいクラスです。
後、顔グラでは一番美男美女が多いと思うので、面食いの方も是非!


くぅ~疲れましたwこれにて終了です!
いや、本当に疲れました……かれこれ一時間は書いていますね。
これだけ時間がかかれば、更新頻度が下がるのも仕方ないね!

という言い訳は置いておきまして、年内完成を目標にしていますので、ペースあげて作っていきたいです。
せめて体験版だけでも完成させたいです……。

余談ですが、第五回ウディコンありましたね。
私はまだ「アクアリウムス」しかプレイしていませんが、この作品かなり面白いですね。
粗を探せば色々ありましたが、それが気にならない位に良い所や勉強になるところが沢山あり、ゲームを作っている側の人間としてもとてもいい経験になったと思います。
ストーリー良し、グラフィック良し、BGM良し、戦闘良し、システム良し、桔梗ぐうかわといいところ満載!
欠点を上げるなら、緑髪の少年が仲間にならなかったことですね……。
顔グラあるし、絶対パーティに加わると思って、節目節目で話しかけていたのに……ッ!
色々と書きましたが、未プレイの方がいましたら、ここで知ったのをきっかけに是非プレイしてみて下さい!
ちなみに真のヒロインはナビ子。異論は認めない。

さて、かなりの長文になりましたが、ここでお別れとさせて頂きます。
それでは、張り切ってどうぞ!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[05/14 ゆたぽん@管理人]
[05/12 名無し@ゆたぽんぶろぐ]
[05/25 リオ・ベルト]
[05/20 管理人:ゆたぽん]
[05/18 リオ・ベルト]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ゆたぽん
年齢:
30
性別:
男性
誕生日:
1989/06/02
バーコード
ブログ内検索
P R
アクセス解析
カウンター
忍者ブログ [PR]